<ミキシングパック>は、炭酸ガスの働きにより、肌細胞の一つひとつに酸素をおくりこむ画期的なスキンケアパックです。
スタートアップの集中ケアにより、肌の内側、細胞レベルでの働きかけを活発にして、
新しい肌細胞づくりに必要な代謝を高めます。
さらに、活発な細胞活動により余分な脂肪も燃やし、目の下のたるみや、フェイスラインなどが
すっきりとはりのあるシャープなラインに変わってきます。
続けて使用することで、内側から輝く透明感のある素肌へと生まれ変わります。




●顆粒A剤とジェルB剤を混ぜることでジェル内に発生する炭酸ガスがDDSシステムによって効率よく皮膚から吸収され、細胞の新陳代謝を活性化。
   




血管に送り込まれた炭酸ガスが血液中の赤血球に入り、ヘモグロビンの酸素と入れ替わります。ヘモグロビンから追い出された酸素は血管から皮膚細胞に吸収され、送り込まれた炭酸ガスは主に肺から排出し、そして再び酸素がヘモグロビンに吸着されます。この活動が盛んになることで、新陳代謝が活性化します。
私たちが呼吸して酸素を取り入れると同じように、肌細胞も酸素をエネルギー源そして活動しています。
新しい細胞を生み出すこと、角質層を構成するアミノ酸やセラミド、そして真皮層のコラーゲンやエラスチンやヒアルロン酸などを作り出すこと、実はこれらすべての細胞活動は、酸素の働きがあってはじめて成り立っています。
<ミキシングパック>は、炭酸ガスの新陳代謝メカニズムを有効に利用して作られた新美肌パックです。




1.血管拡張 → くすみ改善 
2.脂肪の代謝促進 → たるみ、部分肥満改善
3.タンパク質合成活性化 → シワ、たるみ改善 
4.老廃物の排泄促進 → シミ、そばかす、ニキビ跡、むくみ改善


現在世界では炭酸ガスを利用した様々な研究や治療が行なわれています。
特に、ヨーロッパでは炭酸泉が医療の現場で活躍しており、これまでにいろいろな研究結果が論文として報告され、確かな作用がまとめられています。
炭酸泉とういのは、お湯に炭酸ガスが溶け込んだ温泉のことで、高濃度の炭酸泉の湧出が多いドイツのバートナウハイムは世界的に有名です。一般に炭酸泉の中でお湯1リットルに炭酸ガスが1g(1,000ppm)以上溶けたものは特に効果が高いといわれています。
<ミキシングパック>は、その炭酸泉の実に4倍もの炭酸濃度にあたる4,000ppmの炭酸ガスをパックの密封効果で送り込み、衰えた肌機能を一気に回復させます。
従来の化粧品では成しえなかった、細胞レベルでの新たな美肌効果を実感してください。




>> ページのトップに戻る